Dマンノースが膀胱炎に有効な理由

膀胱炎のサプリメントって今まで無かったんですか?

尿路感染症の自然治療薬

Dマンノースは、クランベリーなどに含まれていて膀胱炎対策に欠かせない成分という印象がありますが、その理由は、実際に尿路感染症の治療薬として用いられている点からも納得できます。

つまり、膀胱炎の予防に有効だと認められているという事ですね。

尿路感染症とは、尿道、膀胱、尿管、そして、腎臓などで病原体が原因で起こる感染症なので、膀胱炎もこの中に含まれます。

では、なぜDマンノースに膀胱炎への有効性があるのでしょうか?

それは、この成分には、体内に吸収されてもほとんど代謝されること無く、尿として排出されるという特徴があるからでもあります。

Dマンノースをサプリメントとして服用すると、成分が小腸から吸収され肝臓を経て血液に乗って体の中を移動し、最終的には膀胱にたどり着き排出されます。

でも、これだけだと、他の成分でも同じようなもの。
更に、膀胱内の細菌(大腸菌)をくっつけやすい性質があるらしく、結果として、尿路感染症の原因を取り除く事になっているようです。

何より、クランベリーにキナ酸とともに含まれている天然の成分であり、クランベリー(果実、サプリ、ジュースなど)が膀胱炎対策に今も尚重宝している事からも、その有効性がうかがえます。

ドクターズチョイスのクランジンプラスにもDマンノースが含まれているので、他の特許成分(クランジン、乳酸菌ブレンド)とも相まって、一般のクランベリーサプリメントより期待値は高いかもしれませんね。